26日、27日、28日、29日、30日、31日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成13年、2001年版
 
1126
26日 魂の生長に終わりはない
 
人間は「もうこれで自分は完全だ」と思いあがってはならないのである。実相の人間は神の子であって完全円満であるが、その完全円満さは、まだ現実の世界に充分に発揮されてはいないのである。人間の魂は決して行きどまることを知らないものだ。無限に生長するのが、神の子人間の姿である。
谷口清超著『いのちを引きだす練成会』より
 
1127
27日 行き詰ったらやり直せ 道は必ず見つかる
 
世の中には一見「行き止り」のように見える所もあるが、本当は行き詰まりではない。以前と同じことをやったのでは同じ「行き止り」に突き当るだろうから、引き返して別の道をさがすか、やり直せば、必ず道は開けるのである。何故なら、「神の国」には行き止りも行き詰まりもないからである。
谷口清超著『行き詰まりはない』より
 
1128
28日 神は吾々を通して創造を完成し給う
 
神は創造せずにはいられないのです。神は創造をやめることはできない。そしてただ人間のみが、神の創化作用の方向を自己の自由意志でリードし得べき偉大なる力を与えられているのであります。吾々を中心として神はその創造を意識的に形の世界に完成し給いつつあるのであります。
新選谷口雅春選集3『神癒への道』より
 
1129
29日 愛を行い、愛を与える人は、グングン伸びる
 
自分がそれによって得をしようという意識を持たない「与える愛」は実にすばらし。伸びようと思わなくても、愛するいのちはいくらでも伸びて行く。こうして人々は、どんな外見や地位の人々でも、その人のやった愛行の努力や精進の行に従って「伸びて行く」のである。
谷口清超著『皆 神の子ですばらしい』より
 
1130
30日 よいことは、今すぐ思い切ってやろう
 
よい事は「今」すぐ、思い切ってやることだ。あなたを縛っているものは、あなた自身以外にいないのである。規制緩和も撤廃も、まず自分自身の近辺から始めるのが一番てっとり早い。このような「今」を生きる人々を多数産出してこそ日本の浄化は勿論、地球そのものが救わるのである。
谷口清超著『新生と解脱のために』より
 
1131
31日 信仰は人間に与えられた唯一の特権である
 
人が信仰を持つのは、人間に与えられた唯一の特権である。しかし吾々は、なんでも信じさえすればよいというものではない。真理や大法は「流れ入る」のであり、その力は大法それ自体の力である。内なる仏が外なる仏と感応し、共鳴するのである。こうして吾々は導かれ、正信を得るのである。
谷口清超新書文集4『真実を求めて』より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例