11日、12日、13日、14日、15日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成6年、1994年版
 
611
11日 長所を見て称讃せよ、欠点は消える
 
人のよいところを認め、それを心の中に描き、感謝し、それをコトバで讃嘆してしていると、その相手がいよいよ立派になるばかりではなく、自分自身もまた素晴らしくなる。それはこの世の中がコトバでつくられており、心で認めたものが形をもってあらわれるようになっているからである。
 
 

612
12日 困難は必ず解決策をつれて来る
 
神は決して不必要なものを人間に与え給うことはないのである。困難がその人に面して来るのは、その困難によってその人になおいっそう多くの智慧がひきだされるか、なおいっそう大きな力がひきだされるか、なおいっそう多くの愛がひきだされるかの機会として与えられるのである。
谷口雅春著『青年の書』より
 
 
613
13日 心を支配する者は、環境を支配する
 
神使命を与えたれば、吾は神の力と共に行くのである。自分の行くところ遮るものは何一つないのである--かく信じて一切の恐怖不安を駆逐すべきである。自己を支配するもののみが真の勇者である。環境は自己の心の影であるから自己を支配し得た者のみが環境の支配者となる。
 
 
614
14日 正しい祈りによって全ては好転する
 
「私の夫は悪人だ」と思い込んでいたとすると、「悪い夫を祈っている」ことになる。それ故、幸福な世界を実現しようと思うならば、ニセモノの不完全な現象に心をひっかからせないようにしていなければならない。不完全な現象のことを思わず、言わず、実相世界の完全さのみを心に描き観ずるのである。
谷口清超著『こうして善を実現する』より
 
 
615
15日 機会は、あなたの心の中にある
 
神は無限の善であり、愛であり、智慧であり、供給であるから、今・此処に無限の善と祥福とが自分の内にあるのである。まことにも、あなたの内に一切があるのである。あなたが自己の本性の完全さを自覚すればする程、現象界にはその完全さを実現するために自然的順序ある動きが現れて来るのである。
谷口雅春著『希望を叶える365章』より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例