6日、7日、8日、9日、10日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成11年、1999年版
 
1106
6日 喜んで働くと人はみな健康になる
 
あなたの勤めている仕事場で「たのしく働く」のはとてもよい事で、それでこそ仕事もうまく行く。そのあなたの明るさは、単にあなただけにとどまらず、あなたの部下や上司にも拡大するからだ。あなたの家庭にもひろがり、妻や子が生々とする。夫や父の明るさは一家の運命に関わる一大事である。
 
 

1107
7日 あらゆる経験はあなたを磨き出す砥石である
 
環境は心の影であって、その人の心は、その人にとって最も適した「砥石」を自分の周囲につくり出すのである。それ故、それによって得られる体験は、吾々の魂の中にハッキリと刻み込まれる。刻み込まれた体験は、何時かは何かの形で生活になくてならぬところの貴重な風味をそえてくれるのである。
谷口清超新書文集2『神は生きている』より
 
 

1108
8日 人を祝福する者は祝福される
 
人々を祝福する者は神によって祝福される。人々を憎み呪う者は、神の波長に合わないから、神の祝福の波から外れる。神は罰を当て給わないが、憎む者、呪う者には、それに類する者が集って来てみずからを傷つけることになるのである。類は類を招ぶのである。
谷口雅春著『新版 女性の幸福365章』より
 
 

1109
9日 種を蒔いてもすぐには生えない。芽が出るには時間が要る
あなたが神想観をやり始めると、きっとこう思うだろう。「こんな事をしていて、役に立つのかしら」「時間がむだではないだろうか」そんな心配は何も要らない。根気よく毎日やっていると、必ずすばらしい結果が出る。捲いた種が生えて来る。これが「因果律」という法則である。
谷口清超著『すばらしい未来を築こう』より
 
 

1110
10日 人は誰でも「真心」によって動かされる
 
真心というものは目には見えないが、必ず大きな働きをするのである。真心のこもった看病によって、多くの人々は市の床から立ち上がっている。真心のこもった仕事は、愛がなくてはできないのである。仕事を愛し、人を愛し、国を愛しているとき、なすことに真心がこもるのである。
谷口清超著『人は天窓から入る』より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例