21日、22日、23日、24日、25日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成11年、1999年版
 
1121
21日 無我の中にこそ神があらわれる
 
あまり焦っては幸福になれない。無我であれば神の智慧が導く。神の智慧の導くところ失敗することはあり得ない。神はみずからを自己表現したまうチャンネル(通路)として“無我の人間”を求め給うのである。自己表現の通路に「我」の歪みがあったら神そのままの表現が出来ないことになるのである。
谷口雅春著『新版 希望を叶える365章』より
 
 

1122
22日 御祖先に感謝する者は、おのずから栄える
 
御祖先に対する感謝は、非常に大切で、これを忘れていると、不幸な出来事が次々に起って来て、大変困ることになります。それは恰度、植木に水や肥料をあげるのを忘れていると、その植木は何時の間にか枯れてしまうようなものであって、人間にとっての御祖先は、植木の根に当たるのです。
谷口清超著『家庭を楽しく』より
 
 

1123
23日 あなたの悩みを全て神にゆだねよ
 
神は到る所に、あなたの内に、あなたの周囲に充ち満ちて居給う存在であるから、何処に何があり、あなたに何が必要であり、その必要なものをどの経路を通してあなたに引き寄せれば最もよいかを知っていられるのである。あなたの問題を、先ず神想観して神に告げなさい。そして神の導きを待ちなさい。
谷口雅春著『新版 栄える生活365章』より
 
 

1124
24日 捉われるな しかも注意深くあれ
 
生長の家は常に「当たり前の生活」を行じつつ、実相世界の完全円満を信じつつ、日常生活の一つ一つを心をこめて行って行く。そしていたずらに肉体生命に執着することなく、地位や財産や、名声にも固執することもなく、人生の教化過程を感謝にみちて送って行くのである。
谷口清超著『何をどう信ずるか』より
 
 

1125
25日 感謝して働くものには無限の力が湧いてくる
 
心配や、取越苦労や、持越苦労や、悲しみや、恐怖心や、嫌う心や、嫉妬心や、疑う心などは、吾々に疲れを与えるものであります。この反対に、愛する心、賞める心、調和する心、感謝する心は神様と波長が合う心でありますから、神様の無限の力が、こんこんと湧き出て来て疲れぬのであります。
谷口雅春著『眞理』第1巻「入門篇」より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例