11日、12日、13日、14日、15日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成12年、2000年版
 

1211
11日 真の美しさは「内なる心」から輝き出る
 
美は単に物質の豪華な配列(コンビネーション)の中にあるのではない。本当の美は、清く美しい心が、“内部”から、それを装う“形の世界”にあらわれるのであって、劣悪な不浄な心で、“形”や“色彩”や“豪華な黄金の光”を“外”に装って見たとて、それは却って醜悪な感じがするだけである。
谷口雅春著『聖道へ』より
 
 
1212

12日 変化を恐れるな必ず良い結果が訪れる
 
変化を悦びと見ないで、過去の栄えと今の衰退とを比較して嘆く者は憐れなるかな。未来の変化を想像して取越苦労をする者は、神の此の世を“変化の芸術”とした摂理と慈悲とを知らないものである。未来は悉く現在よりも、内容的に豊かにして富める者となることは間違いないのである。
谷口雅春著『新版 生活の智慧365章』より
 
 
1213

13日 生命は艱難に直面して益々燃え上る
 
生命は活動によってのみ生長し、活動は何か「抵抗するもの」に面してのみ可能となるのである。「抵抗するもの」が迫って来るので働きが楽しくなるのである。偉大なる能力は艱難の中から出て来る事が多いのである。艱難を艱難と観ぜずに人生を推進せよ。
谷口雅春著『新版 真理』第2巻「基礎篇」より
 
 
1214

14日 明るい心と明るい言葉は幸せを呼ぶ
 
人生はコトバで作られる。人生を前向きに、明るく考えないと、この世は楽しく展開しない。そして言葉で明るく言う必要がある。心には習慣性があるから、暗い心の時は、それを明るい言葉や表情で打ちやぶらなければならないのだ。人生は言葉で、どのようにでも変化する。
谷口清超著『人生はドラマである』より
 
 
1215
15日 恋人を迎えるように毎日を笑顔で迎えよう
 
あなたが恋人に逢いに行くかのようなうれしい明るい心をもって“今日”を迎えるならば、“今日”もまたあなたを、恋人のような明るい嬉しい顔をして迎えるであろう。そうして、あなたの周囲に極楽世界が展開するのである。何故なら、あなたの迎える世界は、あなたの“心の展開”であるからである。
谷口雅春著『人生の秘訣365章』より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例