1日、2日、3日、4日、5日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成14年、2002年版
 
1401

1日 神との一体感を深める祈りで一日を始めよう
 
毎朝その日のいとなみを祈りをもってはじめましょう。懇請や懇願の祈りではなく、神との一体感を深める思念からはじめるのであります。神との一体感が深まるにつれて、あなたの日常生活が神の叡智によって導かれるようになり、何事を行ってもそれがスラスラ行くようになるのであります。
谷口雅春著『新版 真理』第9巻「生活篇」より
 
 
1402

2日 明るい未来を築くのは、明るい心と言葉である
 
「明るい未来」を作るには、先ず明るい心になり、明るく積極的なコトバを使うようにしたらよいだろう。人間及び生きとし生ける者の限りない力、生命力、叡智と愛とに心の焦点を合わせて、たよりないこの世の利益や収入ばかりにアクセクせず、限りない未来がアルことに思いを馳せるのである。
谷口清超著『明るい未来のために』より
 
 
1403

3日 「必ずよくなる」という希望があなたを成功に導く
 
ヘレン・ケラー女史は「楽天主義こそ一切を成功にみちびくところの信仰である」と云いました。楽天主義とは、ものの明るい方面ばかりを見て、つねに「よくなる」と云う希望を失わない「考え方」です。暗いところでは大きな樹はそだちません。人間でも同じです。心に日光をもつことです。
谷口雅春著『新版 生活読本』より
 
 
1404

4日 “笑う”ことは、全身で行う“健康体操”である
 
平生よく笑っている人は、胃も腸も、ご機嫌よく、すばらしい働きをして、健康をたもってくれる。つまり、“笑う”ということは、全身で行う“健康体操”のようなものである。だから少々身体の調子がわるく、気分がすぐれない時でも、「笑う」ことによって、調子をよくすることが出来るのである。
谷口清超著『人生はドラマである』より
 
 
1405

5日 朝の時間はもっとも大切な、いのちの宝石である
 
たとえば十分間の朝の時間を生かして何かをやるとしよう。すると一日は十分でも、朝の時間はとても気持よく能率が上るから、それは大切な時間になる。一見
こま切れのような時間だが、実に充実した時間だから、これを活用しないという手はない。朝の時間は、いのちの宝石だと思って頂きたい。
谷口清超著『すばらしい未来を築こう』より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例