1日、2日、3日、4日、5日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成15年、2003年版
 
1501

1日 あなたは今、新しき天と地と共に、希望の年を迎えたのである
 
私は今、新生したのである。私は“神の子”である。神は常に私とともに
あり給い、常に私を護り給うのである。今私は自分の内に新しき生命力が
滾々と湧き出で、勇気凛々、一切のものに興味と悦びとをもって立向う
ことができるのである。ああ一切の好転の年、希望成就の年、ああ私は
幸いなるかな。
谷口雅春著『聖経版 真理の吟唱』より
 
 
1502

2日 あなたは単なる人間ではない。あなたは神の生命そのものだ
 
人生において一番大切な事は正しく神を我がものとすることである。
自分が神と一体なる神の生命そのものである事を自覚した者には、
病気も不幸も失敗も近づく事は出来ないのである。人間は本来、
絶対自由自在なる「神の子」であり、「神」とはいのちの絆に
よって分ちがたく結ばれている者だ。
谷口清超著『いのちを引きだす練成会』より
 
 
1503

3日 神の恵み、み栄えは、既にあなたの中にある
 
神様は、あなたに無限力を与えておられるのであって、目の前に
出て来る問題は、あなたに解決出来ることだけなのです。神を信じ
たら、不可能はない。あなたの中には無限の力がある。それが必ず
出て来るのです。偉大なる神のみ栄えが、問題を通して現れようと
しているのです。
谷口清超著『栄える人々のために』より
 
 
1504

4日 心を開けば何時でも到る所にチャンスがある
 
「機会だって?機会はわしが造るのだ」と、ナポレオンは彼の心の
全盛期に言っています。機会を自分自身で造るとは、心が常にひらい
ておれば到る処機会ならざるはないと云うことであります。若し
倒れても、それは起上がる機会なのです。倒れると云うことすら、
発達の機会なのであります。
谷口雅春著『新版 真理』第3巻「初学篇」より
 
 
1505

5日 「できたら、しよう」そんな根性では何もできない、断じて
行え
 
これこれができたら、あれをしようという人がありますが、そんな
根性では何事もえきるものではないのであります。「できたら、
しよう」というのではなく、意を決してすればできるのであります。
「余裕があったら、しよう」というのではなく、断じて行えば、
必ず余裕ができてくるのであります。
谷口雅春著『生命の實相』頭注版第3巻より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例