16日、17日、18日、19日、20日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成15年、2003年版
 
1516

16日 天地の一切のものと和解せよ、無限供給が現われる
 
まず神と和解することが必要なのである。神の救けを得ようと思ったら
天地一切のものと和解した関係に入らねばならぬ。神よりは善のみしか
来らないと信ずることが神に対する和解の第一歩である。神はわが親で
あり、わが供給である給う。神は決して人間の貧しきことを欲したま
わないのである。
谷口雅春著作集第1巻『光明法語<道の巻>』より
 
 
1517

17日 人生は、隠された無限を探し出す「宝さがし」である
 
あなたは人生いたる処に“宝探し”をやっているようなものである。
神は、あまり貴いものを地表に直ぐ見えるところには置き給わなかった
のである。どんな人間にもダイヤモンド以上に高貴な輝く美しき
“神性”が宿っているのである。それを掘り出す掘削機や鑿岩機が
“想念”と“観”となのである。
 
谷口雅春著『新版 栄える生活365章』より
 
 
1518

18日 毎朝が新生である。過去はすでに過ぎ去ったのである
 
われ新しき天と地を迎う。今よりのち一切の悩み、悲しみ、失望、
落胆ことごとくなき、新天地にわれ生まれたるなり。暗黒は空の彼方
に消え去り、新しき光、五彩の虹を放って今この新天地を照らすので
ある。われは一切の過去を放ち去ってこの新天地に立ち、この新天地
に呼吸するのである。
谷口雅春著『栄える生活365章』より
 
 
1519

19日 困難を嘆くな。今こそ自分の伸びるときだと思え
 
人間は困難に直面してこれを何とかしてやり抜こうとする時、本当の
実力がでてくる。今まで気づかなかった発想も出てくるし、魂も知性
も進歩する。だから困難に対して背を向けたり、尻込みしてはならない。
困難があらわれたら「今こそ進歩向上のチャンスがきた!」と思う
ことが肝腎である。
谷口清超ヒューマン・ブックス9『善意の世界』より
 
 
1520

20日 無用のものは亡びる。有用な人となれ
 
この世に必要な人間とはこの世の為になる人だ。この世を愉快にする
人だ。この世を住みよくする人だ。これこそ人間が神から与えられた
天分である、天職である。天職を行うものは神から賞められ喜ばれる。
神から賞められるとは出世をすることであり、神から喜ばれるとは
達者になることである。
谷口雅春著『新版 真理』第1巻「入門篇」より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例