26日、27日、28日、29日、30日、31日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成15年、2003年版
 
1526

26日 希望で前途を照らしながら、勇気のエンジンで突き進め
 
希望は人生の光です。希望さえあれば、今はその人がどこに
おろうとも前途は明るいのです。希望は自動車のヘッド・ライト
のようなものです。勇気は自動車のエンジンのようなものです。
希望で前途を照らしながら、勇気のエンジンを駆り立てて毎日
進んで行くならば、前途は必ずよい世界へ出られるのです。
谷口雅春著『人生読本』より
 
 
1527

27日 憎んではならない。ただ愛し、与え、放つことである
 
神の創造り給うた世界には憎悪すべき何物もないのである。
誰かが自分を悪口したり侮辱したりした場合にも、あなたは
その人に対して憎んではならないのである。それは自分の
“赦し”と“愛”とが、如何に素晴らしく偉大であるかの
テストとして其処にあらわれた課題であると思って”赦す”
がよい。
谷口雅春著『女の浄土』より
 
 
1528

28日 「真理の言葉」こそが“最高の情報”である
 
現象界の情報には各種の迷妄が入り込み、多くの点でまだ不完全
である。正しい信仰者は、充分情勢を把握し、大局を掴み、
精確な判断を持ちながら、さらにそれを超えた神の国の“完全
情報”をハッキリと把握し、現象世界の映像に惑わせられない
ところの“堅信”を持つことが大切である。
谷口清超著『新生と解脱のために』より
 
 
1529

29日 小さな善行の奥底には、大きな善の岩盤が横たわって
いる
 
どんな小さなよいことでも、よいことならどんどん実行せよ。
小さな善行の奥底には、大きな善の岩盤が横たわっている。
氷山の一角のように、現われている善行は小さくても、その
奥底には、無限の「富の世界」がそれを支えているのである。
小さな善行を馬鹿にしてはならない。
谷口清超著『栄える人々のために』より
 
 
1530

30日 愛を出せ、愛はいくら出しても、減りはしない
 
あなたに対するすべての人に愛を与えなさい。深切を行じ
なさい。愛して愛して愛して、愛しっぱなしに愛しなさい。その
時、あなたの蒔いた「愛の行為」の種子から発芽し、生長し、茎を
伸ばし、葉をひろげ、蕾をゆたかにつけて愛の美しき花があなた
を取り巻いて開くでしょう。
谷口雅春著『女は愛の太陽だ』より
 
 
1531

31日 一木一草にいたるまで、神のみ愛につつまれている
 
人間は神の子であり神より出ずる総てのよきものにとりまかれて
いるのである。神の恵みはあらゆるものに、空気に、日光に、水
に、見渡す景色に、さえずる鳥に、あらゆるものに現れて吾々を
恵み、はぐくみ養い給う。神の恵みは吾々をとりまいていて一分
一厘の逃れる隙もないのである。
谷口雅春著作集第1巻『光明法語<道の巻>』より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例