6日、7日、8日、9日、10日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成25年、2013年版
 
2506

6日 人間は助け合い、補い合うことで地上を豊かにする
 
山川草木は「部分」として自己主張するのでなく、互いに
助け合い、補い合うことで豊かな自然を生み出している。
人間もこのように個々人が自己主張して相手から奪うの
ではなく、互いに助け合い補い合うことで地上に豊かさを
生み出すように創造されているのである。
谷口雅春著『日々の祈り』より
 
 
2507

7日 無我全托の気持ちで祈れ
 
私達はつねに祈るとき「神様の御心のままになして下さい」
という、無我の“全托”の気持でいのるようにすることが
大切です。(中略)そうすれば、人間心ではとても考え
つかないような経過によって、実に驚くべきことが次々
とあらわれ、「神様の秩序」がこの地上に速かにあらわれて
くるのです。
谷口清超著『感謝の奇跡』より
 
 
2508

8日 自分が変われば世界が変わる
 
人生の主動者は外にあるのではなく、自己にあることを
知らなければならない。自分自身の「人間」が「変る」
ことによってのみ、自分の周囲の世界が「変る」ので
ある。自分の心が輝いて来て周囲が明るくなるのである。
自分自身が世界の灯台とならなければならないのである。
谷口雅春著『新版 栄える生活365章』より
 
 
2509

9日 人間の本当の命は不滅である
 
「たとい肉体生命がこの世から姿を消しても、神の子としての
人間の本当の命は不滅である」というのが生長の家の信仰
です。ですから、肉体の姿が消えても、私たちは先人への
感謝と、先人の遺志の尊重とを忘れてはいけないのです。
谷口雅宣著『小閑雑感パート19』より
 
 
2510

10日 人生に失敗はない
 
すべての失敗は、成功の母である。短期的には失敗でも、
長期的には成功だ。人間の肉体が死ぬのも、短期的失敗
のようだが、魂は不死であるから、長期的には益々経験を
積み、今生や次生や後生での人生ドラマを円熟させ、大
成功への道を進むのである。(中略)人生に失敗はなく、
大成功あるのみである。
谷口清超著『伸びゆく日々の言葉』より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例