16日、17日、18日、19日、20日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成25年、2013年版
 
2516

16日 明るい心で学習すると、どんどん進歩する
 
生命は光の中で育ち、闇の中では育たない。(中略)
常に明るくあれ。明るい心で学習するt、どんどん
進歩する。その進歩がまた心の明るさを呼びさまし、
進歩の引金を引くのである。「明るくなりたい」の
が全ての人々の心情である。それは人間の本質が
「明るい」からである。
谷口清超著『伸びゆく日々の言葉』より
 
 
2517

17日 感謝によって一切の不幸を癒せ
 
いま与えられている幸福や供給の数々を、いちいち名前
を挙げて、その一つ一つに感謝して見よ。どんなに多く
の恵みをわたしたちは既に受けていたかに気がついて
驚くであろう。そして自然に感謝の念が湧くであろう。
(中略)自分が造らないのに、どれほど多くの物を
わたしたちは与えられていることであろう。
谷口雅春著『如意自在の生活365章』より
 
 
2518

18日 自然は人間を慰め、励まし、導いてくれる
 
自然を人間の“道具”と考えれば、人間の生活を妨げる
ものは皆、悪者となる。雪だけでなく、雨も、風も、
木々も、鳥も、虫も、犬も、猫も・・・。しかし、自然
を自然そのものとして眺めれば、そこには我々人間を
慰め、励まし、導いてさえくれるものが見えてくる。
谷口雅宣著『小閑雑感パート12』より
 
 
2519

19日親と子はすばらしい神の子同士である
 
親と子とは、夫々人格的には独立している存在です。
(中略)魂としてそれぞれ独立しているすばらしい
神の子同士である。この真実に立脚した時、初めて親と
子は自己同一的であり乍ら自由な間柄にないり、(中略)
感謝と喜びにみちあふれた家庭生活を送ることができる
ようになるのです。
谷口清超著『父と母のために』より
 
 
2520

20日 あなたの希望は既に実現している
 
あなたが真に必要として求めるものは、既に、“霊の
世界”に於てあなたの掌中にあるのである。既にあなたの
掌中にあればこそ、そのあることを直感してそれを実現
したくなるのである。だからイエスは「求むるに先立ちて
神はなくてならぬものを知り給う」といっていられるので
ある。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例