11日、12日、13日、14日、15日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成24年、2012年版
 
2411

11日 自然界に「廃棄物」などはない
 
自然界には、本当の「廃棄物」などというものはない。ある生物の排泄物や使い残したものは、ほかの生物の食料などとして利用されるのが自然界の姿である。それと同じように、私たちも自然界に表れたこの“神の御心”を学んで、私たちの産業に生かしていくということ以外に、これからの人類の進んでいく方向はない。
谷口雅宣著『足元から平和を』より
 
 
2412

12日 愛は「表現」によって初めて効果を現わす
 
どんな親でも自分は子供を愛していると思っています。(中略)愛は全て「表現」によって初めて効果を現わす。それは夫婦の愛でも、親子の愛でも同じこと。いくら心の中で切実に愛していても、正しい「表現」を欠いていると、せっかくの愛が「ない」のと同じ結果になってしまいます。
谷口清超著『父と母のために』より
 
 
2413

13日 神の創り給いしすべては完全なり
神の創り給いしすべてのものは完全なり。苦しみはなきなり。争いはなきなり。病も死もなきなり。神の大いなる愛の庭では、すべての生物が助け合い、与え合い、鍛え合い、導き合って、神の無限の知恵を表現している。神の無限の生命を表現している。神の無限の愛を表現している。
谷口雅宣著『日々の祈り』より
 
 
2414

14日 ほめる方向に子供はずんずん生長する
 
子供のもって生まれた能力を発見する。すなわちその子が何に器用なるかを見出してやるのだ。そして子供の有りあまる生命力をこの方向に使用させる。始めは下手でよい。賞めてやるがよい。言葉の創造力を利用するのだ。賞めれば、賞める方向に子供は喜んでずんずん生長するものだ。
谷口雅春著『生命の教育』より
 
 
2415

15日 私はできるのである。不可能はないのである。
およそ“神の子”たるの名において求むる物は必ず成就するのである。「不可能」という文字は実相世界には存在しないのである。私は“神の子”であるがゆえに、大いなる神の慈手にいだかれて空中飛行するのである。神と偕であるから、わが欲う事は必ず成就するのである。
谷口雅春著『聖経版 真理の吟唱』より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例