11日、12日、13日、14日、15日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成27年、2015年版
 
2711

11日 善い行いは、必ずいつか、あなたの宝物として返ってくる
 
大切によい言葉を使い、それを形や行いに、どんどんあらわす努力をして行くことがとても大切である。ほんの一言の挨拶が、相手にどんなよろこびを与え、はげましになるか分からない。その善い行いは、必ずいつか、あなたの宝物として、あなたにも返ってくる。
谷口清超著『「人生学校」はすばらしい』より
 
 
2712

12日 わたしと神とは一体である
 
一刻一秒一瞬といえどもわれは神から離れるということはあり得ないのである。(中略)毎日毎日、わたしの周囲にあらわれる事象は、ことごとく神の愛と智慧と生命とのあらわれであり、われを祝福し、われを活かし、われを愛し、あれを悟りに導くために現われて来るのである。
谷口雅春著『聖経版 続 真理の吟唱』より
 
 
2713

13日 真に従い善を生きるとき、美が現れる
 
神さま、私は今、大宇宙、大自然の奥に、あなたの真・善・美の御徳を観じ、神の子としての使命を感じます。(中略)私はあなたの真・善・美の御心を常に意識し、神の子の実相を現していきます。「真」に従い「善」を生きるとき、「美」が現れることを教え給う神さまの愛に、心から感謝いたします。
谷口雅宣著『日々の祈り』より
 
 
2714

14日 よい“雰囲気”は、よいコトバ、ほめるコトバ、感謝のコトバで作られる
 
人間は、“雰囲気”を大切にしなくてはなりません。(中略)よい“雰囲気”がよいものやよい運命を作り上げて行く。そしてよい“雰囲気”は、よいコトバ、ほめるコトバ、感謝のコトバで作られるのです。だから、コトバの力は実に大きな働きをすることになります。
谷口清超著『親と子の愛について』より
 
 
2715

15日 神は吾々に不必要なものを与え給わない
 
如何にその出来事が、一見耐えがたく苛辣なものに見えようとも、神は吾々に不必要なものを与え給わないという信仰にしっかりと掴まって居るならば、耐えがたき苦き杯が、いつの間には甘き葡萄酒にかわっており、まことにあの体験があってよかったと、歓喜する時が来るに相違ないのである。
谷口雅春著『新版 叡智の断片』より
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例