16日、17日、18日、19日、20日の言葉

スポンサードリンク

生長の家 めくりカレンダー ひかりの言葉「日訓」平成27年、2015年版
 
2716

16日 他に与え、他をいつくしむ行為を実行しよう
 
個人かが他から奪い、他を苦しめる原因となる生活習慣を自らの意志でやめ、その代りに、他に与え、他をいつくしむ行為を自発的に行うような社会が到来すべきなのだ。そのために必要なのは「神において自他は一つなり」という信仰をおいてない。
谷口雅宣著『今こそ自然から学ぼう』より
 
 
2717

17日 転んでも、ニッコリと笑って立ち上がれ
 
夜の最も暗い時に、朝日がすでに海の彼方では昇りつつある。人生の最も困難な時、そでに勝利の栄光が点火されるのだ。それ故、あなたは表面的な現象に心を惑わしてはいけない。(中略)見せかけの困難や失敗に打ちのめされるな。転んでも、ニッコリと笑って立ち上がれ。
谷口清超著『伸びゆく日々の言葉』より
 
 
2718

18日 どの花も、やがて美しく花咲く時が来る
 
満開の花もあれば、半開の花もある。ふくらんでいる蕾もあれば、固い蕾もある。しかし、どの花も、やがて美しく花咲く時が来る。どの花が何時咲くか、その早い遅いによって花の値打ちがきまるわけではない。総ての花にはその花夫々に、割り当てられた特殊の時節があるのである。
谷口雅春著『新版 叡智の断片』より
 
 
2719

19日 「自他一体」が、愛の言葉と知恵ある行動を生む
 
相手も自分と同じ神の子だと感じられれば、そこに温かい感情が生れます。「自他一体」の感情です。(中略)相手を単に批判するのでなく、相手の身になって批判すべきは批判し、援助すべきは援助するための愛の言葉が出てきます。愛に溺れず、知恵ある行動が生れます。
谷口雅宣著『小閑雑感Part10』より
 
 
2720

20日 いかなる時にもまず自分が自発的に明るう深切になろう
 
周囲の条件が良好で、人々が自分に好意を示すときだけ明るく深切になるのではなく、いかなる時にもまず自分が自発的に明るく深切になることである。たとい環境がどんな条件であろうとも、それをのりこえ自分が“主体性”を発揮する。その時、吾々の周囲の環境は、吾々の心に従って変化する。
谷口清超新書文集10『人生の断想』より

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

平成27年、2015年版

平成26年、2014年版

平成25年、2013年版

平成24年、2012年版

平成15年、2003年版

平成14年、2002年版

平成13年、2001年版

平成12年、2000年版 

平成11年、1999年版

平成6年、1994年版

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2015 公式 生長の家日めくりカレンダー日訓研究所 All Rights Reserved.
光熱費の削減効果例